夫が残してくれたマンションを売るよりも貸すことにして

夫が亡くなりマンションが残された

夫が40代で頭金を貯めてマンションを購入 | 夫が亡くなりマンションが残された | 幼い子供と二人で生活する分には、十分な収入が入る

夫が亡くなったからといって、いつまでも止まっていてはいられないし、夫が残した子供も小さいので女手一つで育てるため、夫の葬儀を終えたあと早速動くことにしました。
まずは、管理業者を探すために、資料を集め、インターネットで口コミなどを調べ、契約するために、書類などを集めました。
小さい子供を抱えての書類集めなどはとても大変でしたが、これからのために必要だからと頑張って全ての書類をそろえて提出しました。
これで、自分がすることは全て終わりました。
いろいろと管理業者に任せることができるため、子供の成長を安心して見守ることができます。
仕事を抱えながら、子供を育てるのはとても大変なので、いろいろと任せることができるのでとても助かっております。
私と、子供は夫の姓から結婚する前の姓に戻しましたが、夫が購入したので、マンション名を夫の姓の名前にしました。
夫がいなくなってからいろいろと大変なことはもちろんあります。
シングルマザーでいろいろな障害はありましたが。