夫が残してくれたマンションを売るよりも貸すことにして

夫が40代で頭金を貯めてマンションを購入

マンション 貸す 相続 | 大阪で土地活用のことなら進和建設

私の夫は、40代で頭金を貯めてマンションを購入しました。
高い買い物ですが、人に貸すと家賃収入で生活できるし、いざとなったら売ることもできるということで、購入を決断したらしいです。
購入までは何日も内覧して、いろいろ見てきましたが、十分納得するところを見つけました。
順調に契約を進めて、購入することができました。
マンションを購入してから一年ほどたったあたりに、私の元に夫が交通事故で重体という連絡をもらいました。
急いで病院に行ったところ、何本もの管に繋がれて、虫の息の状態でした。
あんなに元気だった夫の変わり果てた姿を見て、もうどうすればよいのかわかりませんでした。
数日後、夫は目覚めることなく息を引き取りました。
マンションを購入した際に夫が入った生命保険で支払うことができ、夫を弾いた犯人からの示談金ももらいましたが、私の心の穴はお金で埋めることはできません。
夫が購入したマンションも、残していくのは少し辛いと思っていたのですが、夫が購入した夫の生きた証だし、子供を抱えてこれから生活していくのに賃貸収入も必要だと思い、貸すことを選択することにしました。
夫が購入してから、まだ、貸すための手続きなどまったく行っていませんでした。

夫が40代で頭金を貯めてマンションを購入 | 夫が亡くなりマンションが残された | 幼い子供と二人で生活する分には、十分な収入が入る